BLOG

関数とオブジェクト

関数とオブジェクトについてメモ

Javascriptの関数を使う際の注意点

同じ名前の関数は後から宣言されたほうが実行される


function fn(a, b){
    console.log(a,b);
}
function fn(a, b){
    console.log(2);
}
fn(1);


2

値が未定義の場合はデフォ値が優先される


function fn(a, b=2){
    console.log(a,b);
}

fn(1,undefined);


1 2

関数とオブジェクト

関数は実行可能なオブジェクトである


function a(){
    console.log('hello');
}
a.prop = 1;
a.method = function(){
    console.log('method');
}

a();
a.method();
console.log(a.prop);


hello
method
1

関数宣言で定義した関数aは、ドット記法でpropやmethodを登録できるので関数aはオブジェクトであると表現することが可能。
a()について、() をつけると実行可能なオブジェクトを実行するという意味になる。function a {}のこと