BLOG

非同期処理メモ②

おはようございます。

最近仕事場のBGMで鬼滅の映画の主題歌が流れる度にちょっとだけ泣きそうになりますどうもハヤトワンです。

煉獄さ〜ん

https://github.com/HayatoMoromasa/sample/tree/main/particlesBg

はい、ということで煉獄さんをテーマにcssだけで今日はこんなんを先に作っていてブログ更新遅れたプラス今から勉強会があるのでさくっといきます。

ほんまにさくっと。

Promiseとは

非同期処理をより簡単に可読性が上がるようにしたもの

Promise構文

resolveが呼ばれた場合

resolve:解決する

new Promise(function(resolve,reject){
    resolve("hello");
}).then(function(data){
    console.log(data)//コンソールログには"hello"が出力される
}).catch(
).finally(function(){
    console.log("終了処理")
});

rejectが呼ばれた場合

reject:拒否する

new Promise(function(resolve,reject){
    reject("bye");
}).then{
}).catch(
console.log(data)//コンソールログには"bye"が出力される
).finally(function()){
    console.log("終了処理");
}
new Promise(
同期処理
).then(
非同期処理(resolveを待つ)
).catch(
非同期処理(rejectを待つ)
).finally(
非同期処理(then,またはcatchを待つ)
);

今日はここまで

この構文がどうなんねん。ってのをまた見ていきたいと思います。

今日は書きなぐりすみません!

今日も良い1日を!