BLOG

js_thumbnail_mouseover

こんばんは

今日は一日AEと読書してばっかでしたどうもハヤトワンです。

シンプルに楽しい

ということでAEのメモがいっぱいです。

▼平面レイヤーの色変更cmd shift Y

▼※色メモ

#FFC038

#9FDBD1

#121259

#f26768

色相環スクエア

▼うずまきアイコンで別レイヤーにひもづける 

▼逆再生 Layer > Time > Time-Reverse Layer cmd shift R

▼ジグザグのshope layerにfill optionのカラーがあたるときれいな波にならない

▼cmd alt Tでタイムリマップ

これでアニメーションの長さを調整できる

▼○のshape layerのscaleのリンクをはずしてx軸下げて○狭めると速さが表現できる

▼cmd alt ← タイムラインの頭に戻る

▼Tで不透明度、入100終わり0でふわっと消える表現

▼Rでローテーション

▼素材の反転

リンク解除→xかy軸マイナスに(水平、垂直)

▼クロス

・四角形のシェイプ>Addアイコン> rectangle path > size > 10,50 > Roundness 20にする > rectangle pathを複製して sizeのx,yを入れ替える(Roundnessも同じに)

▼コンポジションをクロスに合わせて小さくする

a背景の横に画面をトリムできるツールがあるのでトリム

Composition > crop comp to region of interestで範囲をcrop

▼クロスを画面いっぱいに敷き詰める

effects & presets > Repetileで値を変更

▼cmd Y で平面レイヤー> effects & presetsでradio waves > expansionの値調整, start width 100, end width 1 

▼↑の平面レイヤーの下にクロスをおいて、Layer > track matte > Luma matteにするとクロス柄の波紋になる

▼○シェイプ作る > effect&presets で echo > echo time -0.006,number of echoes増やす> effects & pressets で matte choke,simple chokerで調整 > それを4方向に複製

▼ペンツールでシェイプ作って(下から上に流れる)、それを複製して反転> 中心から外に向かうシェイプができる。> それを左右に複製。大きさやタイミングをずらして一面を覆うアニメーションを作る> それにsimple chokerをかけてみる

▼動作重いとき

-preference > media & disk cache > empty disk cache

-window > preview > skip > 5, resolution quarter

今日のjs

https://github.com/HayatoMoromasa/javascript-training/tree/master/thumbnail_mouseover

今日の英語

Troublesome: めんどくさい

pal: 友達、仲良し

convince: 納得させる

get to now: 知るようになる

class reunion: 同窓会