BLOG

map

おはようございます。

今日のjsコーディング

const nameArr = ["apple", "banana", "lemon"];

//▼基本的な構文

//returnされた結果に基づいて新しい配列を生成する使い方
const nameArr2 = nameArr.map((name)=> {
    return name;
})

console.log(nameArr2);
//出力["apple", "banana", "lemon"]


//配列をループさせてなにか処理する使い方
nameArr.map((name)=> console.log(name));
//出力
//apple
//banana
//lemon


//オブジェクトの配列から指定した値だけを引き抜く使い方
const images = [
    { width: '10px', height: '20px'},
    { width: '20px', height: '30px'},
    { width: '30px', height: '40px'},
];

const width = images.map(function(image){
    return image.width;
})

console.log(width);
//出力["10px","20px","30px"]

map関数について。

for文のあの長ったらしい定型文よりも楽ですね。

んで今日の英語。

walking on a chilyday:肌寒い日の散歩
Let’s take a walk.:散歩に行こう
What’s the weather like?:天気はどうですか?
Let’s get going!:行きましょう(出発する意味で)
How are you doing so far?:調子はどうですか?
「so far」は「今までのところ~である」という意味で、過去から今の時点までの状況を説明する役割があります。
clearly:明らかに、はっきり
Would you be able to use it for your daily conversations?毎日の日常会話で使えそうですか?
When it’s winter, what do you usually do at your home?:冬になると、普段は家で何をしていますか?
let me look outside:外を見てみるね。
It’s a bit chilly, don’t you think?:少し寒いと思わない?
I agrer: 同感

それでは良い日曜日を!