BLOG

HAYATO1が出来上がるまで⑪(チーム編)

おはようございます。

今日は僕のチーム

Bicth,don’t kill my vibe

StruggleZ

HEROES

について書いていきたいと思います。

その前に、昨日まで僕はスタジオで働くまでの時系列でお話してきましたが、その頃の僕の所属していたチームはまた違うチームでした。

大阪に来た頃はToprock kingdomというチームにいましたが、僕のわがままで脱退させてもらい、後にbboypark優勝したメンバーの中から何名か集まった同世代bboyで作ったMARK BY MAHKというチームに所属します。

 MARK BY MAHKもUK BBOYの日本予選までいけたりいい感じに頑張れていましたが、これまた僕のわがままで抜けさせてもらいました。

僕が周りに同じようなモチベーションを求めてたのかもしれませんが、完全に当時の僕がポンコツでした。当時のチームのみんなには嫌な思いをさせてしまってたかもしれないです。そのせつは申し訳ありませんでした。

そしてその後、大体2014年くらいですが、大阪に来た頃から仲の良かったmataとかpeetaとかが所属する関大bboyzの当時のbuzzstyle※大学生の日本一決める大会 のチーム練が同じ練習場所であったりなどがきっかけで急激にbroになります笑

よくルーティン練の相手役をさせてもらったりしていました。

懐かしい。

そんなこんなでbuzzも終わり、あるバトルイベントに出ようぜと、関大bboyzの中で出れる人を募い、集まってくれたkotaro,kazu,atmtik,hibicreateに加えてもともと練習場所が同じで仲良かったkishitakeくんでそのイベントに臨みます。

そして、まさかまさか。そのイベントで優勝してしまいます。

これがビチドン誕生のきっかけでした。

いつ見てもこのバトルは熱くなるものがあります。

朝からエモいっす。

ここから、さらにpeeta,yutaworld,mata,zukkiが加わり今のビチドンになりました。

時間になったので続きはまた明日。

では。